先端光学素子開発チーム
Ultrahigh Precision Optics Technology Team

チームリーダー

山形 豊 Yutaka Yamagata

博士(工学)

山形 豊
業績リスト

お問い合わせ

交通アクセス

yamagata

理化学研究所 光量子工学研究領域
先端光学素子開発チーム

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号

関連リンク

研究概要

先端光学素子開発チーム
当チームは、先端的な超精密/微細加工技術の開発とそれらを利用した先端的科学機器の開発を通じ理化学研究所内外の基礎科学研究をサポートし、更には産業界や社会の役に立つ技術を開発することを目的としています。主な研究開発課題は、(1)超精密光学素子のデザイン・加工・計測・シミュレーション技術(2)MEMS技術や超精密切削加工などによる微細構造形成技術(3)エレクトロスプレーデポジション法を用いた高分子・生体材料、有機半導体材料の微細加工および薄膜形成(4)マイクロ流体チップによる生化学・生物研究・分析のためのデバイス開発を行っています。これらの研究開発課題は、他の支援チームとは異なり原則として共同研究を基礎とした方式により行っています。

研究分野

超精密加工技術、微細加工技術、高分子材料加工技術

キーワード

超精密加工、超精密計測、MEMS技術、エレクトロスプレー・デポジション法、マイクロ流体チップ

研究テーマ

  1. 超精密光学素子の設計・加工・計測・シミュレーション技術の研究開発
  2. 超精密機械加工とMEMS技術を用いた微細構造形成技術の研究開発
  3. エレクトロスプレー・デポジション法による有機・高分子・生体材料の微細加工
超精密加工技術開発チームの研究開発課題